今回ニュージーランドにきて絶対やりたかったこと。
それはニュージーランドでマーケット出店すること!

 

日本人ではない方は
・どんな風に私のテキスタイルを見てくれるんだろう?
・興味を持ってくれるのか・購入してもらえるか?
・ちゃんと私が英語で接客できるのか?
など自分の中で気になっていたことを検証してみたかった。

結果、
●どんな風にテキスタイルをみてもらえるか↓
感想として『So beautiful!』や『Are you dyeing by yourself? Really nice!』
などポジティブな意見をくれた方や、
私はこの生地を購入してこういう風に使いたい、私だったらこういう風に使う。
などの外国の人ならではの使い方を教えてくれる方。
こうだったら買ったのに〜、などのご意見。

特に特有な使い方だなと思ったのは、
ハンカチはおばあさんたちは鼻をかむ為に使うこと!
手を拭くのではなく、鼻をかむ為に使うのです。なるほど〜
あとはクッションカバーとかあったらいいのに〜。
など色々なご意見をいただけた。

●興味を持ってくれるか・購入してもらえるか↓
興味を持って、触ったり覗いたりしてくれる方もたくさんいた。
もちろん素通りした人の方が多いと思う。

今回初めての試みなので、私が目標にしていたのは
”出店料は払えるぐらいは売れるといいな”です。
出店料がそれなりに高かったので、どうかな〜と少し不安でした。
結果、出店料が払える+美味しいランチが食べたれるくらいはご購入いただけました^^(よかった〜)

●最後・私の英語で接客できるのか?↓
一応、接客はできた。
でも私は自信がなくて、積極的に接客できた訳ではない。
本当に興味がある人は私に話しかけてくれるのである。
それには受け答えができたし、質問に答えて興味&気に入ってくれた方は購入してくれた。
私の作品に触ってくれてる方は、私の作品を気になっている。
でもそんな時どう接したら、外国の方は嬉しいの?が私にはわからない。

この答えは経験を積んでいくしかないのかな〜と思いました。
あと自分の自信のなさに気づかされて色々考えた。いい経験。

いつも思のですが、海外のマーケットって、なんでこんなに写真映えするんだろう。
そんな訳で私のマーケットinニュージーランドは無事に終了しました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

この記事いいな、と思ったらシェアお願いします。