2017年8月、ついに奥田染工場の奥田さんたちが来てくださって、捺染台の上に樹脂を塗ってくださいました。

念願叶って捺染台がようやく捺染台が使えるように。嬉しい。

手際が良くて、スッスッスーーと気付いたら終わっていました。
不思議道具も沢山あり、年季が入りすぎて、ジョーロが大変なことに。
台の仕上がりはピカピカに!

樹脂も染料用と顔料用が違うので、私が選んだのは染料用です。
年季が入ったジョーロで液を流して、それを大くなスキージで塗っていくという流れ。
その前にきちんと捺染台を綺麗にする為に、ヤスリで今までついていた汚れを削り取りました。

ありがとうございます。
嬉しいです、これで捺染が開始できます。